車内清掃のコツ

車内清掃のコツ

まず箱ティッシュとウェットティッシュとフタ付きゴミ箱を前後に1つ以上ずつ積んでおきます。スーパーの買い物袋を常に3枚は常備しておきます。
これだけで突然渡された泥付き野菜のお土産や濡れた傘などほとんどの急な汚れものに対応できます。汚れはできるだけすぐにきれいにします。

車内清掃のコツ

洗剤も1年後ぐらいに使った場所の変質・変色の原因になるので、出来るだけ使用しません。

 

置き場所は前は助手席の前の開くところに入れておき、後ろ用は助手席か運転席の背もたれの裏側に取り付けるウォールポケット状の専用アクセサリがディーラーに相談すれば見積もりをくれるのでそれを使用しましょう。ちがうものを使用すると後ろの席の乗員の安全に支障をきたす可能性があるのでお勧めしません。

 

車内の汚れはある程度は仕方ないものですが、もし数年後には中古車として売るつもりなら、禁煙はもちろんのこと、シートにカバーをつけること、中で物を食べない、動いているときは飲み物も飲まない、靴の泥は軽く落としてから乗る、綿の手袋をしてハンドルを握るくらいのことは守ってしかるべきです。さらに、2カ月に1度くらい車内に掃除機をかけることをお勧めします。

 

吸引力が強いものがいいので、一番いいのはコードありの家庭用掃除機ですが、駐車場が自宅から離れている方は無理でしょう。小さい2台目掃除機を買うことをお勧めします。無名メーカーの弱いものを買うよりはマキタの頼りになるスペックのハンディをお勧めします。

 

2台目掃除機として買うなら是非紙パック式にしましょう。1台目で紙パックの中身を吸ってきれいにすれば非紙パック式より排気と本体がいつまでもきれいなままで使えます。

 

トップページ

車内清掃のコツ

↑もう一度ランキングを見てみる↑


関連ページ

ヘッドライトの電球について
ヘッドライトは夜間の走行に大変大事なものですが、ヘッドライトの電球も大事に使うことで快適なドライブが出来るようになります。ヘッドライトを大事に使うコツとは?
車のサビを防ぐ
車を売る際には、車体のサビというものは絶対に避けたいところです。サビが出ていては、かなりの買取価格の下落が見えてしまいます。サビを防いで高く売りましょう!
クロス1枚で洗車が済んでしまう
何と洗車を乾拭きでやってしまうコツです。洗車をする際には通常水や洗剤を使用するのが当たり前ですが、洗車の際にクロス1枚でしてしまうコツとは?
大事なのは早いうちにガラスコーティング
車を綺麗なままに維持するには、新車の頃から手入れが重要です。特に外装はワックスなどをこまめにかけておくことが重要です。最近ではガラスコーティング剤等が手軽に利用できるので、綺麗にかけておくと良いですよ。
月に一度は洗車をしましょう!
車を高く売るためには、車を大事に乗ることも重要です。車を大事にすることといえば洗車ですが、洗車の頻度はどのくらいですか?月に一度は洗車をしましょう!
大事に乗ると長く乗れます
車を高く売るためには、車を大事に乗ることも重要です。車を大事にするコツを知って、売却時に相場よりも高く売れる可能性を高めましょう。車を大事にするコツを知っているのと知らないのでは大違いですよ。
中古車を高く売るポイント・走行距離
車を高く売るためには、そう今日距離というものも価格におおきくえいきょうするポイントです。走行距離と価格の関係はどのような影響があるのでしょうか?
多過走行の車でも高く売ることができる
多走行の車を買取に出す際には高く売れないと諦めていませんか?インターネットの査定を使って多走行の中古車を高く売りましょう!