私は残債が残ってる車を下取りに出して車の売却したことがあります。

私は残債が残ってる車を下取りに出して車の売却したことがあります。
私は残債が残ってる車を下取りに出して車の売却したことがあります。f

 

残債が残っている車は清算時にその残金を無くすために色々面倒なことを考えなくてはいけません。

 

 

今回は中古車を購入するための下取りだったので、

 

車の売却の時の残金を購入する中古車の金額に上乗せした形で再度分割ローン支払いを組みました。

 

 

非常に売りづらかった記憶があります。

 

 

また、

 

残債が上乗せされた購入金額となるので、

 

辛かったです。

 

 

下取り車が人気車種であれば別だったんですが私の場合はそんなに人気もない車両だったので難しかったです。

 

 

中古車のローンの購入については千葉のほう中古屋さんに行ったり、

 

練馬のほうの中古屋さん見に行ったり結構いろんなところに探しに行きました。

 

 

そこで下取り価格も見積もるんですが、

 

業者さんによって車の売却額も、

 

下取り額も差がありました。

 

 

なので、

 

欲しい車があっても自分の好きな車種や、

 

程度に近い車があっても下取り額や、

 

購入額で全然違ってきますので、

 

結構時間をかけて選定しました。

 

 

実は、車検を通す前に,、

 

一度ローンで車の購入、

 

売りに出そうかと思い、

 

いろんなところに車検なし状態で見積もりを取りに、

 

いろんなところで売りに行ったことがありました。

 

 

その時わかったんですがやはり車検が切れているもしくは、

 

切れそうだと言う車についてもやっぱりなかなか下取り価格については良い金額がつけられませんでした。

 

 

でしたのでその時は売却を諦めました。

 

その後車検を通して今回はほぼ1年半位車検が残った状態で売却先を探しさせたことになりました。

 

 

また、

 

私の乗っていた車は塗装をしておりましたので下取りに出すときは塗装の変更は、

 

逆にマイナスで、

 

あとホイールや装飾品が純正品ではなかったものがあったためそれも下取り価格にマイナスポイントがつけられてしまいました。

 

 

なのでローンの残債がある車を売却しようと思ったらその車の価値を高めるために純正品を使ったり、

 

塗装をしていなかったり、

 

新車の状態に近いものの方が下取り金額も上がると言う事が勉強になりました。

 

そして、

 

できればローンの残債がなくなってから売却のときの下取りに出した方がやはり良い。

 

 

購入する金額に乗っかってこないため、

 

なるべく残債のない車を下取りもしくは買取で考えた方が健全だと思いました。

 

私は残債が残ってる車を下取りに出して車の売却したことがあります。f

あと私の経験なんですが、

 

あと私の経験なんですが、

 

購入するときの車自体もリセールを考えて人気のある車種、

 

色で車を選ばないと後々残債があったり、

 

いろんな面で売るのにも苦労するなって事が勉強なったので、

 

今後は人気車種の中でリセール価値の高いものを購入すると言う考え方を持ったほうがいいなと思いました。

 

 

トップページに戻る

 

私は残債が残ってる車を下取りに出して車の売却したことがあります。f

↑もう一度ランキングを見てみる↑