ローンが残っている車を買い替えた

これは私が独身時代に初めて乗った車の売却をした時の話しです。

 

 

在学中に免許を取得して、

 

その後両親の知り合いのスズキの車屋さんに良い中古車を探してもらいました。

 

ローンが残っている車を買い替えた
スズキのワゴンR。

 

2007年式、

 

走行距離は5万キロほどでした。

 

色は無難なグレーでした。

 

 

当時の価格は60万円でした。

 

 

両親の知り合いの車屋さん曰く「エンジンがしっかりしている。

 

 

見た目はそんなにオシャレな車ではないけど、

 

中の整備がきっちりしてあるし事故や修復歴もないから、

 

安心して乗ってくれ。」とのことでした。

 

 

確かにカーナビやETCも付いていなくてCDがギリギリ再生できるくらいのスペックでしたが、

 

こんなに安くて安心して乗れる車は自力では上手く見つけ出せないだろうと思い、

 

そのまま購入させていただきました。

 

 

月々25,000円の24回払いでローン契約を結びました。

 

 

そして乗り始めて一年が経ちました。

 

 

ですが、

 

安心を買ったと思っていたのに…不具合が何度か起こってしまいました。

 

 

通勤途中、

 

購入したワゴンRで山道を走行していると道路が凍っていて、

 

下り坂のところで滑ってしまいました。

 

 

そしてガードレールの横の石壁に軽くぶつかってその力でくるくると3回転して、

 

 

その後やっと道の真ん中で止まりました。

 

 

その時は前日に雪が降っていて、

 

謂わゆるアイスバーン状態でした。

 

 

その状態なのはわかっていたので、

 

かなりゆっくり低速で運転していたにも関わらず…滑ってしまいました。

 

 

幸い対向車などは来ていなかったのでホッとしましたが…。

 

車体は石壁にぶつかったところが少しだけ凹みました。

 

 

怖かったので仕事帰りに職場近くの整備工場に車体と中を見てもらいました。

 

 

すると「エンジンがかなり古くなっててエンジンオイルも真っ黒。

 

 

タイヤも全部状態が悪くなってるよ。

 

 

こんな車に乗ってたらそりゃ滑るわ〜。

 

 

危ないから交換した方がいいですよ。」と言われました。

 

 

ですが私は「え?秋に購入した車屋さんに車検に出したばかりですよ?」と反論しましたが…。

 

 

「車検出したの?これはタイヤとかも中古の安くて古いやつ使ってあると思います。

 

 

エンジンオイルもとっくに新しいやつに変えないといけないけど古いののまんまになってますねー。」と…。

 

 

本当にショックでした。

 

 

知り合いの車屋さんを信頼していたのに…。

 

そういうことが何度かあったのが理由で、

 

ローンの支払いの途中で車の売却をすることになりました。

 

ローンが残っている車を買い替えた

 

車の売却とは言っても

 

車の売却とは言っても、

 

中古車で大してスペックも良くなく、

 

しかも事故車となると、

 

なかなか買い取ってくれるところはないだろうなと思っていました。

 

 

案の定、

 

街の整備工場の経由で中古車買取店を紹介してもらいそこで査定してもらうと、

 

値段になりませんでした。

 

 

それで買取ではなく下取りで5万円になりました。

 

 

下取り5万円になっただけでもまだマシだったかも知れません。

 

 

ローンは残り30万円ほどあったので、

 

下取り金額を入れても残り25万円。

 

 

それでも、

 

安心して運転できないので車を手放すことにしました。

 

 

今回はネットで一斉査定ではなく、

 

街の整備工場からの紹介の車屋さんだったので親身に話を聞いてくれましたし、

 

わりと手続きも簡単でした。

 

車の傷などのチェック、

 

車検証のチェック、

 

中のチェック。

 

 

一通りのチェックがありました。

 

 

そして契約書類を書いて、

 

車を引き取ってもらいました。

 

 

トップページに戻る

 

ローンが残っている車を売ったことある?

↑もう一度ランキングを見てみる↑